SANZUI vol.08_2015 autumn

若き実演家の未来

Photo / Kota Sugawara

いろんな出会いに支えられています。藤井ゆきよ

中学の演劇部に入ったころから舞台に憧れていたものの、役者になる勇気がなく照明技術の仕事に。「でも一番やりたかったことをやらないまま10年、20年って経って手が届かなくなってしまったときに、挑戦しないまま諦めるのがすごく怖くなって...、会社をやめました」

特徴的な声だったことから声優の仕事を勧められた。自分が出演した作品のミュージカルショーを見に行って「子どもたちの『がんばれ』って声援に感動して、もっともっとこの子たちが観てくれる作品に出たいな。アニメに出たいなと思って、声の仕事でやっていくと決めました」

遅いスタートだけど、役をやっていると自然と声色が変わる、現場で学びながら演じる楽しさを感じている。「今まで大変だと思ったことも役づくりに生きていて、これからも経験を重ね、家族で観られる作品に関わっていきたい」


PROFILE 専門学校を経て照明技術者に。2011年より本格的に声優として活動。主な出演作品は、劇場版アニメ「サカサマのパテマ」パテマ役、アニメ「甘城ブリリアントパーク」ラティファ・フルーランザ役、アニメ「ログ・ホライズン2」てとら役、ソーシャルゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」所恵美役など。(※情報は発行当時)

SANZUIの著作権は、特に明記したものを除き、すべて公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
実演家著作隣接権センターに帰属します。
営利、非営利を問わず、許可なく複製、ダウンロード、転載等の二次使用することを禁止します。

関連記事