プライバシーポリシー

実演家著作隣接権センター(以下、「芸団協CPRA」といいます。)は、業務に必要な個人情報を適正に取り扱い、保護するために、以下のとおり個人情報保護方針を定め、これを推進します。

  1. 法令等の遵守

    芸団協CPRAは、個人情報に係る法令及び個人情報保護方針(プライバシーポリシー)を遵守いたします。

  2. 取得と利用

    芸団協CPRAは、個人情報を適正な方法で取得し、予め定めた利用目的のためのみに使用します。

  3. 開示、訂正と使用停止

    芸団協CPRAは、本人から個人情報の開示、訂正または使用停止を求められた場合、速やかに協議に応じます。

  4. 安全管理

    芸団協CPRAは、安全管理のために必要な措置を講じるとともに、従業者、提供先及び委託先に対し必要な監督を行います。

  5. 苦情等の受付

    芸団協CPRAは、「個人情報相談窓口」を設け、苦情につき適切かつ迅速な処理に努めます。

利用目的

(1)利用目的の範囲

芸団協CPRAは、下記に掲げる業務の遂行のためにのみ個人情報を使用します。


  1. 商業用レコード二次使用料の徴収分配
  2. 期間経過商業用レコードの貸与報酬の徴収分配
  3. 私的録音補償金の分配
  4. 私的録画補償金の分配
  5. 商業用レコードの貸与の許諾及び使用料の徴収分配
  6. 商業用レコードの放送用録音の許諾及び使用料の徴収分配
  7. 商業用レコードの送信可能化の許諾及び使用料の徴収分配
  8. 放送番組の国内におけるBS放送の許諾及び使用料の徴収分配
  9. 放送番組の国内におけるCS放送の許諾及び使用料の徴収分配
  10. 放送番組の国内における有線放送(但し、同時再送信を除く)の許諾及び使用料の徴収分配
  11. 放送番組の海外における放送又は有線放送の許諾及び使用料の徴収分配
  12. 放送番組の機内上映用ビデオグラムへの録音又は録画の許諾及び使用料の徴収分配
  13. 放送番組の市販用又は貸与用ビデオグラムへの録音又は録画の許諾及び使用料の徴収分配
  14. 放送番組の送信可能化の許諾と使用料の徴収分配
  15. 権利侵害への対応
  16. 機関誌等刊行物の送付及びその他の広報
  17. 著作隣接権に関するイベントやキャンペーン等の案内
(2)第三者への提供

芸団協CPRAは、下記に掲げる場合にのみ個人情報を第三者に提供します。


  1. 国外における著作隣接権管理団体に対し、使用料等の徴収のために提供する場合
  2. 国内又は国外における利用者に対し、使用料等の徴収のために提供する場合
  3. 芸団協CPRAを構成する権利者団体に対し、当該権利者団体が行う委任管理のために提供する場合
  4. 委託者の権利の侵害を防止又は解消するための措置を講じる場合
  5. ミュージック・ジェイシス協議会において構成団体(一般社団法人日本音楽著作権協会、一般社団法人日本レコード協会及び公益社団法人日本芸能実演家団体協議会)と共同利用する場合(個人情報の管理に責任を有する者の名称:ミュージック・ジェイシス 協議会)
  6. その他、受託者が行う徴収分配のために必要がある場合(個人情報の取り扱いの全部又は一部を外部の業者に業務委託する場合の業者は、本人の同意が必要な第三者には該当しないものとします)

個人情報相談窓口

〒163-1466
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー11F
公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会
実演家著作隣接権センター
個人情報相談係
お問合せはこちら

関連記事