CDレンタルする場合

レンタル事業者が市販音楽CD等商業用レコードを貸与する場合、最初に発売されてから1年間は実演家の許諾を得ないと貸与できません。その後49年間は実演家に事前の断りなく、自由に貸与することができますが、その代わりに報酬を支払わなくてはなりません。芸団協CPRAはこの報酬請求権を唯一権利行使できる団体として文化庁長官に指定されています。なお、芸団協CPRAでは1年間の貸与権についても権利者からの委任に基づき許諾を行い、使用料を、指定団体業務と同時に徴収しています。
芸団協CPRAは、日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合(CDV-J)と契約を締結し、使用料及び報酬の徴収を行っています。徴収された使用料及び報酬は、権利委任団体を通して権利者に分配されています。

関連記事