SANZUI vol.10_2016 spring

Live in the Nature

Photo / Ko Hosokawa

Mt. FUJI KAWAGUCHIKO MUSIC FESTIVALリズムにのって 開放的な 夏のひととき

東京から2時間、富士山を目の前にレジャーでも人気の河口湖。緑の眩しい湖畔に立つ河口湖ステラシアターの音楽祭を訪ねた。外には屋台が並び、蔵出しワインも味わえる。生演奏が盛り上がる中、初めて来たというカップルから「外でワインと音楽を楽しめて気持ちいい」と笑顔が返ってきた。

屋根の開いたホールには、風がそよぎ、蝉の声も聞こえてくる。客席は、中高生、家族連れ、老夫婦、クラシックや佐渡裕さんファンのツアー客などで賑わう。吹奏楽部の友達が出るので初めて来たという高校生は、プロの演奏に「迫力があって楽しい!」と興奮した表情だ。赤ちゃんを抱いたお父さんは、「里帰りの楽しみ。ボランティアの人のあたたかい感じがいいし、子どもと入れるのは嬉しい」と満足気。一際はしゃいでいたのは、知的障害をもつお子さん。お母さんも「前回とてもよかったので、こういう機会に楽しんでいます」と嬉しそう。誰もが音楽にのって、自然体で参加できるのも、開放的なホールならではだ。


河口湖ステラシアター 半円形の野外劇場として1995 年に誕生。2007 年には可動式の屋根が完成し、全天候での公演が可能となった。2002年から、指揮者の佐渡裕氏を音楽監督に、町民ボランティア、町内の中学・高校の吹奏楽部顧問、高校生らを実行委員とし、毎年8月に富士山河口湖音楽祭を開催。地域が一体となって取り組む音楽祭の実行委員会は、2012 年に地域再生大賞特別賞を受賞。2015 年には、初のバレエフェスティバルも開催された。
●富士山河口湖音楽祭2016サイト http://ongakusai.stellartheater.jp/2016/

SANZUIの著作権は、特に明記したものを除き、すべて公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
実演家著作隣接権センターに帰属します。
営利、非営利を問わず、許可なく複製、ダウンロード、転載等の二次使用することを禁止します。

関連記事