SANZUI vol.04_2014 early summer

カンゲキのススメ

Illustration / Takao Nakagawa

vol.4ヒーローショー

やあ!僕は地球の平和を守るヒーローさ。今日は僕の仲間のヒーロー達の活躍を間近で観られるヒーローショーの楽しさを伝えるため、SANZUIにやってきたんだ。仮面ライダーやスーパー戦隊、ウルトラマン...。長い間続いてきたテレビでおなじみのヒーローは、ライブで見るともっとかっこいいし、魅力的。子どもも大人も会場で僕たちと握手だ!

求めがあれば、どこへでも

ショーといえば、劇場や遊園地と思われがちだけど地域のイベントやショッピングセンターのちょっとしたスペースは勿論、列車や船、海岸など様々な場所でショーをしているよ。最近は国内だけではなく、タイ、中国、インドネシア、マレーシア、韓国、ハワイなど海外でも公演しているんだ。現地語を話したり、最後に合掌をするなど、いつもとひと味違うヒーロー達に出会えるよ。僕らヒーローは、みんなに最高のショーを観て欲しいといつも思っているんだ。台風が上陸したとき、たった2組のお客さんを前に公演したヒーローもいるんだよ。

「一緒に」「かっこよく」がキーワード

応援してくれるみんなと同じ時間を共有できるのがヒーローショーの良さ。だから、みんなには積極的に参加してほしい。子どもたちは変身の仕方や武器の使い方まで覚えるくらい僕たちのことを熱心に見てくれている。だから、こっちだっていつも真剣勝負。みんなの応援の声を受けて、最後まで全力で戦っているんだよ。仮面ライダーやスーパー戦隊のショーはスタントを駆使したアクションを展開! 「シアターGロッソ」や、「ウルトラマンフェスティバル」ど大きな会場では照明やレーザー、映像も使用した迫力のステージに、大人も興奮する人が多い。ぜひ子どもの時のワクワクした気持ちをもう一度味わってほしい。最近では若い女性のファンも増えているんだ。

ご当地ヒーローならぬご当地怪獣!?

僕らヒーローの中でも、敵怪獣の人気が高いことが特徴のウルトラマン。神戸だったらポートタワーを倒したキングジョー、大阪だったら大阪城で暴れたゴモラだったり、その土地土地で人気の怪獣がいる。ヒーローショーの前には、どの怪獣が出るのか、という問合せが一番多いんだって。それ以外のヒーローも、地元の伝説と絡めたり、それぞれのストーリーや動きに地方色がでるよう工夫しているんだ。一緒に戦おうとしてくれたり、大きな声で応援してくれたり、ヒーローからみると、地方によって観に来る子どもたちの雰囲気が違うのも楽しいんだって。

サービスも超人並み

僕らヒーローが、いつも応援してくれるみんなと触れあうことができる特別な機会がヒーローショー。観に来てくれたみんなには、絶対楽しんで欲しい。テレビよりもずっと長いアクションを見てもらえるのもいいところ。新旧ヒーローがタッグを組むなど、テレビでは見られない組み合わせも楽しめるんだ。「お正月だよ! ウルトラマン全員集合!!」では、ウルトラマンナイスとウルトラマンゼアスが漫才をしたり、ウルトラヒーローと一緒にお神輿を担いだり、ショーや握手はもちろん、いろんな形でみんなと楽しい時間を過ごせるようにしているんだ。


協力:株式会社円谷プロダクション、東映株式会社、株式会社バンダイ、有限会社A・T・C事務所

SANZUI休刊のおしらせとアンケートのお願い

読者プレゼント・アンケートはこちらから


SANZUIの著作権は、特に明記したものを除き、すべて公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
実演家著作隣接権センターに帰属します。
営利、非営利を問わず、許可なく複製、ダウンロード、転載等二次使用することを禁止します。

関連記事