SANZUI vol.03_2014 winter

若き実演家の未来

Photo / Kota Sugawara

ネタは鮮度が命うしろシティ

結成から4年目の昨年、『キングオブコント2012』ファイナリスト及びNHK 新人演芸大賞受賞と一挙に花が開いた。ネタ作りは、街行く人の観察から想像を膨らませる。大筋だけを作って何度も舞台にかけていくうちにネタが固まってくる。
「ネタはナマモノだから、あらかじめカチっと作ると行き詰まる。周りがいくら面白いと言っても自分たちの中で終ってしまっているネタは全力で演じきれない」
最近はテレビ出演の機会も多いが、「10年後もテレビだけでなく新しいネタを作って舞台に上がり続けたい」。
読者の皆さんに一言。
「お笑いはとても身近なものなのに、ライブまで観に来るファンはわずか。 テレビではカットされてしまう失敗も含めて、そこでしか味わえない醍醐味 がライブにはある。是非劇場で観て笑ってほしい」


PROFILE 2009年、新潟県出身の金子学(写真左)と神奈川県出身の阿諏訪泰義(写真右)によって結成。この世界に入って 一番嬉しかったことは?「キングオブコント2012ファイナリストになったこと」(阿諏訪)、「出身の津南町唯一の芸能人扱いされること。将来は町長選に打って出るかも(笑)」(金子)。

SANZUI休刊のおしらせとアンケートのお願い

読者プレゼント・アンケートはこちらから


SANZUIの著作権は、特に明記したものを除き、すべて公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
実演家著作隣接権センターに帰属します。
営利、非営利を問わず、許可なく複製、ダウンロード、転載等二次使用することを禁止します。

関連記事