お知らせ

2018.10.11

「デジタル時代、芸術創造の新たな大循環を」を開催します

芸団協CPRAは、文化芸術推進フォーラムと協力し、連続フォーラム「今こそ文化省!」の第2回目として「デジタル時代、芸術創造の新たな大循環を」を開催する運びとなりました。

専門家を交えて著作権制度の課題を議論し、制度改善に向けた権利者、実演家の声を発信したいと考えておりますので、ぜひご参加ください。

また、連続フォーラム「今こそ文化省!」については、下記の関連資料もご覧下さい。

                                                                                      

【日 時】2018年10月30日(火)16:00~17:00

【場 所】衆議院第一議員会館 多目的ホール

【プログラム】

報告と意見交換

『YouTubeとValue Gap問題』安藤和宏(東洋大学教授)

『レコード演奏・伝達権』中井秀範(芸団協CPRA運営副委員長)

『私的録音録画補償金制度』椎名和夫(芸団協CPRA運営委員)

【お問い合わせ・参加お申し込み】

TEL:03-3379-3572

E-mail:cprahomu★cpra.jp(←★を半角@に変えて送信して下さい)

※セキュリティ上、事前申し込みがない場合はご参加いただけません。

※上記E-mail宛に、【お名前、ご所属、連絡先(E-Mail、電話番号、FAX番号)、参加人数】をご連絡下さい(参加費は無料です)。